出張族の女遊び!夜遊びしんちゃん

出張族の女遊び!夜遊びしんちゃん

出張先でセックスしたい!エロい夜遊び

最近の成功談

飲み屋出張先で素人のお姉ちゃんと援交セックス!値切って12000円で美女が来たぜ!!


1万円バツイチの女と格安の1万円でセックス!出張先でマッサージでも呼ぼうと思ったところ1万円ポッキリで遊べる女をサイトで発見!そんな女のスペックはこんな感じでした!


タダマン出張中に無料でセックスがヤレた女です。タダマンできる女ってどんな感じなのか?参考までにどうぞ!ハメ撮りまで成功!!


ヤレる女出張先にエッチできる女の子をキープしとうこう!初めて飲み歩いた女とヤレるのか?何事も用意周到に挑めば性交率はアップする?


出会いバー相席バーで40代の熟女をお持ち帰り!30点レベルだったけどバッキバキに勃起してしまったしんちゃんです(笑)ハメ撮りまでしちゃった!


人気の記事一覧

 

 

出張先で何して遊ぶ?30代40代のエロサラリーマンの本音

 

ニュースなどでは景気が良くなった!なんて事を言っていても、全くそんな実感も恩恵も受けずに毎日毎週毎月と同じように汗水流して働くサラリーマンの私たち。

 

そんなマンネリで同じことの繰り返しに少しだけ変化が付ける事がデキる出張って有難いですよね。

 

完全内勤の事務職やサービス業や接客業と言った職種で日本の経済を支えている方たちからすると、出張があるサラリーマンの人たちって相当羨ましいと思ってる方も多いんじゃないでしょうか?

 

今回はそんな出張で息抜きをしているサラリーマンの方々が実際に出張先でどんな事して遊んでいるのか?どんなエロい遊びが出張先でデキるのか?

 

30代40代のエロサラリーマン、略してエロリーマンたちの楽しみや苦労の本音を調査してみました。

 

会社によって異なる出張形態

出張サラリーマン

 

出張をしない、した事ないという方には解らない事もあるでしょうが、意外とそのお勤めになっている会社によって出張も良し悪しが分れるモノなんです。

 

特に不景気となった時代から経費削減で利益を残していこうとした会社などは、出張自体の回数を減らして日帰りさせるようなスケジュールを組ませたりして一日数百キロの距離を日帰りでさせられるようになった!なんてエロサラリーマンの方も少なくないんです。

 

また、出張先での取引先とのお付き合いで認められていた接待費交際費なども少なくなったり、無くなったりして、そういったものは完全自腹になってしまい痛い出費が多くなってしまったというケース。

 

今まではビジネスホテルの宿泊費6000円とは別に出張手当5000円が出ていたのに、今では合算されて8000円になってしまい、ちょっとした小遣い稼ぎだった出張が単純に肉体的にしんどくなっただけ。なんて言っているサラリーマンもいるんです。

 

 

そんな会社もあれば、未だにザルな管理でビジネスホテルの宿泊代は一括で決められていて領収書無しで貰えるような会社で、ネカフェや車中泊で安く済ませたり、出張先に愛人を見つけて丸々宿泊代を財布に入れているという羨ましいサラリーマンもいたりするという、会社それぞれで厳しかったり、ゆるかったりと違いがあるのが出張なんですよね。

 

でも、そんな虐げられたような厳しい条件で出張をしなければイケないとしても、いや逆に虐げられている出張だからこそ、上司の目の届かない、自分でスケジュール管理のデキる出張で、いかに仕事をサボって上手に楽しんで息抜きをしてる!と気合を入れているエロサラリーマンが多いという事でしょう。

 

 

営業先、取引先に飲み友を作る

 

出張に出て一番寂しさを感じてしまうのが、コンビニや弁当屋で買ったメシを1人ビジネスホテルの部屋でビール片手に食べる事です。

 

そんな寂しい思いをしない為にも、まずは営業先や取引先の担当さんと仲良くなって飲みにでも行く事ですよね。

 

しかも仲良くなって飲み友になる事で仕事の方までスムーズに進むという飲みにケーションを好む世代には持ってこいの方法という事です。

 

そこから取引先や同業他社などのネットワークも広げて行きつつ、行きつけの店を探すというサラリーマンも少なくはないでしょう。

 

本来ならば営業先の女性社員さんなんかと一緒に飲みに行ければ、飲んだ後のお楽しみや期待も広がるという事にはなるんでしょうが(笑)、実際のところ女性社員に手を出してしまって後々面倒くさいことになってしまうと会社での問題にもなってしまう恐れがありますから、そう簡単に手を出せないものですけどね。

 

飲みにケーションに付き合ってくれる人達が独身なのか既婚者なのか、出世街道に乗っている人なのか、エリート路線から外れている人なのか等で対応も変わって来ますし、飲んだ後の2軒目に行くか行かないかと変わって来るんですよね。

 

既婚者さんならなかなか風俗関係に行こうとしませんし、出世街道に乗っているようなエリートも簡単に本性を魅せないようにしているのか、1軒目だけ付き合ってくれて早めにご帰還というパターンが多いモノです。
逆に2軒目にスナックやキャバクラ、風俗まで付き合ってくれる人はまだまだ若手で権限のない独身君や、出世街道から外れてしまっているバツイチの担当さん!

 

 

なんてパターンも少なくないですよね。

 

そんな方と一緒に飲んだ方が楽で良いんですけど、仕事の方でプラスになるかどうかは微妙な所。それなら1人で飲みに行った方が気も金も使わなくてイイじゃん!ってサラリーマンも多いようですね。

 

 

パチンコ屋で暇つぶし

 

酒や女には興味がないけど、ギャンブルの方は結構好き!というサラリーマンも少なくないんですよね。

 

サラリーマンの時間つぶしで代表されるパチンコ屋!

 

そんなギャンブル好きにはいつもと違う場所でのパチンコ屋出勤は定番化しているようです。

 

ギャンブル依存症に近い位になっていしまっている方は、仕事も適当に済ませて早い段階からパチンコ屋にご出勤!

 

その地域の新台から稼働率、交換率と色んな部分をチェックしているという何目線でパチンコをしているのか解らない状態の方もいるみたいです。

 

出張先での得意先回りも済ませてしまっただけに、後はビジネスホテルにチェックインをするだけ。

 

15時や16時からチェックインというホテルが多いためにその時間までは時間をつぶさないとイケない状態です。

 

これがパチンコでもパチスロでも勝っているならまだ小遣い稼ぎも出来て有難いですけど、負けてしまっていつも以上に金を使ってしまった出張になるというパターンも少なくないようでして、

 

毎回「パチンコ行かずに仕事しとけばよかった〜。」

 

なんて後悔しているサラリーマンもいるようです(笑)。

 

またパチンコだけではなく、地元には無い競馬場や競輪場に競艇などのギャンブル会場へ行く事を楽しみにしている出張族のサラリーマンも少なくないようでして、仕事の為なのかギャンブルの為なのか解らない出張になっているようです。

 

まあ、自分の小遣いの中で楽しむ遊戯は誰にも迷惑は掛からないですしね。

 

営業結果が落ちなければそんな出張の楽しみ方もアリという事ですね。

 

 

行きつけの飲み屋を作る

 

ギャンブルで金を使うよりも出張先の特産や地酒なんかで金を使った方が良い!というサラリーマンはやっぱり行きつけの飲み屋を作る事を優先している方が多いようです。

 

やはり個人差があるでしょうが、営業マンだけあってアグレッシブに1人で行動をデキる人が出張サラリーマンには多いんでしょう。

 

それに新規開拓という意味では仕事の飛び込みよりも飲み屋への飛び込みの方が数百倍もやり易くて足取りも軽く飛び込めるみたいです(笑)。

 

そんなサラリーマンが選ぶ店は勿論、全国チェーン店ではなくて小汚い感じで古びた店構えの昔から地元に根付いているような赤ちょうちん系の店だそうです。

 

これで当たりハズレも楽しんでいるというからある意味大人の遊びがデキる余裕のある、仕事もデキそうな人という感じを受けちゃいますね。

 

勿論行きつけの店というのは赤ちょうちん系の居酒屋だけではなく、場末のスナックや若い子が多くいるキャバクラ、ガールズバーなどお姉ちゃんと楽しく飲めるような店を探しているエロサラリーマンも多く存在しているようです。

 

結局のところそんなお店の行きつけを見つけようとしている人たちは、アフターからのエッチな関係を狙っているという事が多い訳ですけどね。

 

そこまでなるにはやっぱり結構な回数店を利用しないとなかなか難しいようです。

 

 

飲み屋のホステスをアフターで狙う

 

お姉ちゃん系の行きつけの店が出張先で出来て、そこからアフターで関係がモテたという30代40代のエロリーマンさんたちの意見によりますと、アフターデキるかどうかは最初の店選びからが重要だそうです。

 

調査結果から、「キャバクラ<ガールズバー<スナック」という形でキャバクラよりもスナックの方がアフターやお持ち帰りから肉体関係まで持ってイケたという成功率が高いみたいです。

 

勿論出張先のエリアや賑わい、飲み屋の数などによって変わって来る部分でしょうが、まず行きつけの店という意味でもキャバクラよりもスナックの方が顔も覚えて貰い易く、仲良くなることがデキるという意見が多かったです。

 

現地のスナックで行きつけになり、4、5回行っているうちにチーママと仲良くなってそのまま愛人にする事に成功した!

 

なんてデキるエロリーマンもいるんですよね。

 

特にキャバクラもある街なのにスナックで働いているという事は、それなりに年齢を重ねている女性やプライベートで色々な事情があるという女性が勤務しているという確率が高いみたいです。

 

特にバツイチで仕事を掛け持ちしているような30代から40代の女性です。

 

そんな色んな経験を重ねているお水の女性って、結婚やお付き合いというモノに面倒くささを感じている女性が結構多いんですよね。

 

そんな女性からすると月に1回、2か月に1回程度のペースで会える出張サラリーマンというのは都合の良い男性になる事が多いようです。

 

日常生活には関係なく、プライベートの部分に口出しもされなければ干渉もされない、たまに会って一緒に酒を飲めるような安全な男。

 

そこら辺を売りにしてスナックの行きつけを見つけて出張先での遊びを確保するなんて、サラリーマンにとっては無駄な出費もなく満喫デキる最高の出張となりますね。

 

 

デリヘルや風俗店を利用する

 

出張サラリーマンの遊びで一番多かったのが、やはりデリヘル、風俗遊びをする!という意見だったんです。

 

が、やはりこれは日頃女遊びをするチャンスが少ない既婚者というエロリーマン殆どの意見でした(笑)。

 

嫁の目の届かない所で風俗遊びをするというエロリーマンたち!

 

そんなエロリーマンが最も利用をしている風俗はやはりデリヘル、メンズアロマ系のようです。

 

今は店舗型の風俗店も少なくなっていて、出張先によっては店舗型風俗がないという場合も増えてきている事もデリヘル、メンズアロマ系を利用する人が最も多かった要因でしょう。

 

 

そんなデリヘル利用を出張での楽しみにしているエロリーマンの中には、

 

出張前にビジネスホテルを予約する際にネットで

 

「デリヘルが呼べるホテル」

 

で検索をしてしっかりと呼べるかどうかを確認して宿を抑えるという段取りの良い人もいるようです。

 

昔先輩から「仕事は段取り8割で決まる!」って言われたことを思い出して、ここまで下準備デキてるエロサラリーマンは仕事もデキる男なんだろうな〜と想像しちゃいました(笑)。

 

しかし、既婚者が多いという事で少ない小遣いの枠内で上手にやりくりをしないとイケない為に、安いデリヘルしか利用できないというエロサラリーマンも多いみたいです。

 

安いデリヘルという事で女の子のレベルやサービスの質にどうしても当たりハズレが出て来る事を失敗談としてあげている人も多かったです。

 

また、安いデリヘルだと本番、基盤をさせてくれるというデリ嬢もまずいないみたいでして、口か手で最後はフィニッシュという部分に物足りなさを毎回感じながらも本番、基盤をさせてくれるデリ嬢に当たる事を期待している!というけな気な意見もありましたね。

 

 

セフレを出張先にキープ

 

意外とデリヘル、風俗を利用するというエロリーマンの次に多かった意見が現地で素人娘を調達するという方たちでした。

 

ナンパ慣れや女遊びに慣れたモテ男達の意見かと思ったんですが純粋な街頭ナンパや取引先売り場の女性店員に手を出すというモノではどうやら無いようです。

 

どうやって現地で素人娘を調達しているのかというと、出会い系や出会いアプリで出張前から女性を探しておいてデートの段取りを付けていたり、当日に会える女性を見つけては援交という形で会っているみたいなんです。

 

 

前もって段取りを付けて素人娘、素人女性とデートをしたと言うエロリーマンの中にも、エッチまでしたと言う人もいればデートだけで終わったという人もいたり、2回目のデートでエッチまで持ってイケたというような様々な意見がありました。

 

現地で援交女性と遊んだというエロリーマンにも2回目からはお泊りOKで1万で遊べるようになったという様な人もいたり、ブスだったから5千円で口でして貰って帰した!(笑)

 

という様な人もいたりとこちらも様々でした。

 

出会い系でも出会いアプリでも方法はどうだとしても、現地で素人の女性を捕まえる事が出来るのが一番安上がりになる遊びですよね。

 

援交娘を毎回2万円など払って買うというのは厳しいモノがあるでしょうけど。

 

 

たまにですが、一度会った援交女を次の出張時にお願いしてみたら安くしてくれたってケースもあります。

 

しかしタダマンという形で女性を探すなら、これまた段取りを出張前からしないとイケないという時間と労力の問題は出て来るでしょう。

 

こればかりは時間をかけてもタダマンがいい!愛人を見つけてやる!という気持ちになるか。やっぱり手っ取り早く女遊びをしたい!

 

多少金が掛かってもその日だけの付き合いで十分だ!という気持ちになるかの価値観の違いでチョイスするという事になるでしょうね。

 

 

ペイチャンネルを見放題

小遣いが少ないからデリヘルも呼べない可哀想なエロリーマンや、現地でナンパして女を調達するつもりだったけどそう簡単に現地調達も出来ずに、結果としてビジネスホテルの部屋に戻ってペイチャンネルを1000円見放題で利用してしまった!

 

なんてエロリーマン達の意見です。

 

幾ら見放題だからといっても、オナニーで2回もヌイたらグッタリとしてしまい大満足ですもんね。

 

中には家では嫁さん子供が居るからオナニー出来ない為に最初からペイチャンネルを楽しみにしているという何とも草食系なエロリーマンもいました。

 

このペイチャンネルもプリペードカード形式なのか翌日チェックアウト時のフロント精算なのかによっても利用するかどうかを迷ってしまう部分ですね。

 

プリペードカード形式なら迷わずに利用をする事がデキますが、翌日精算の場合はどうしてもフロントに若い女性がいた時の気まずさを考えてしまうもので、レンタルビデオ店で男性店員の時にしかアダルトビデオを借りれないという男性にはハードルが高いでしょう…

 

私は堂々と払えますけどね(笑)

 

 

まとめ

やはりエロサラリーマンの方々はそれぞれで出張先での遊び、楽しみを見つけていることが解りました。

 

特に女遊び、エロい遊びとなれば人それぞれでキモチイイ事を探す努力をしているようです。

 

しかしながら、その遊びの全てにおいて少なからずお金がかかってしまうという部分は否めないようで、特に既婚者で小遣い制で生活しているという男性は遊びも限られてしまうようです。

 

特に飲みに行って、お姉ちゃんの店に行って、それからヌキの遊び!という順序での遊びは2万も3万も使ってしまう為にデキない様子。

 

飲み食いしてからデリヘル風俗遊びか、お姉ちゃんの店に行ってデリヘル風俗遊びかペイチャンネル、素人女性を確保してデートからの援交遊び。ヌキ中心で考えたらこんなパターンでの選択となるんでしょう。

 

ボーナスなんかが入った時には少し余裕があって遊びも枠が広げるみたいですけどね。

 

やっぱりエロサラリーマンの本音とすれば、いかに経費をかけないで出張先でエロい遊びが出来るのか?という事を常に仕事のこと以上に考えている方が多いみたいですよ(笑)

 

頑張れ!日本のサラリーマン!

 

 

 

出張夜遊びレポート

 

 

世界の夜遊び事情〜ポーランドの風俗

 

今回ご紹介するヨーロッパの夜遊びスポットは!キュリー夫人やショパンでも有名なポーランドです。

 

 

ポーランドって第二次世界大戦時の悲劇の地として名が知れ渡っている以外、これと言ってイメージが湧かない国なんですよね〜。

 

そんな皆さんの為にも?しんちゃんがせっせと調べてきたので最後まで読んで下さいね(笑)

 

まずはポーランドってどんな国なのか?調べてみました。

 

正式な国名は「ポーランド共和国」。

 

しかし現地ポーランド語ではこれでも不十分みたいで、Rzeczpospolita Polska(ジェチュポスポリタ・ポルスカ)って呼ぶみたいです!ややこしいですね。

 

首都は世界的にも有名なワルシャワで国の面積は31.2万平方キロ、日本だと本州と北海道を合わせた広さになるみたいです。

 

総人口は約3,844万人が暮らし、首都ワルシャワの平均年収は100万円程度(通貨はズロチ)。

 

基本的に物価は安いそうですが、車や電化製品等は他のヨーロッパ諸国と変わらない値段で売られているそう、どうやって購入しているのか?聞いてみたいものです。

 

 

お次に現地のローカルフードについて調べてみました。

 

国の周りをドイツ、チェコ、ウクライナ、ロシアに挟まれている為に多くの民族から影響を受けており、バラエティ豊かなのが特徴の様です。

 

よく食べるモノとしてはパンと肉料理、チーズとゆで卵!それとジャガイモになるみたいです。

 

しかもかなりの大食漢らしく、確かにググってみるとスゴイ肉の塊を食べている笑顔の男性グループの写真がありました(笑)

 

ポーランドの代表的な食べ物は、赤いスープのビゴスと白いスープのジュレック(シュレックじゃない)です。

 

ビゴス

 

ビゴスは発酵したキャベツ(イメージが湧かない)と肉を数日掛けて煮込んだ、別名狩猟のスープと呼ばれるモノ。

 

これはお隣リトアニアにも同じ料理があるみたいです。

 

ジュレックはイースターの時に食べられるスープで、キウバサといってポーランド版のソーセージやゆで卵が具として入っているものがメジャーだそうです。

 

基本的にバルト海地方を除いて寒い国なので、脂肪分が多く高塩分で味付けの濃い食事が多いそう。

 

そんな訳で?ロシア熟女と同じく、女性は若い頃は美人が多いけど、年齢を重ねる毎に肥満傾向にあるそうです。(男性も同じ)

 

食事は基本的に家庭料理がメインで、外食をする文化はないそうで、街中でもレストランの数が非常に少ないのもポーランドの特徴だそうです。

 

(全くない訳ではなく、ミルクバルと呼ばれる大衆食堂、マックやホテルディナーを利用する人も増えてるそう)

 

これらに合わせる飲み物としては、減るバータと呼ばれる紅茶やトルココーヒーを好んで飲むそう。

 

コレとは別に各家庭でコーンポトと呼ばれる果物のジュースを作る文化があるそうです!栄養も豊富で是非とも飲んでみたいものですね!

 

食事にはお酒がつきもの!って訳で、調べてみると、ポーランド人はとにかくお酒が大好きな民族みたいですね。

 

あの度数世界イチ!のスピリタスの原産国は正にここなんです。

 

スピリタス

 

他にはお隣ロシアからの文化でウォッカ、蜂蜜酒。

 

最近消費が増えているのはもっぱらビール(現地語でピヴォ)だそう。

 

種類も豊富で値段も120円程度と経済的です。

 

飲み屋は観光地としても有名な新世界通りに沢山あって、高濃度のアルコールをたらふく飲んで酔っ払って下さいね(でも地元の人で泥酔している人は皆無だそう、皆さんもマナーを守ってくださいねw)

 

 

ポーランドの風俗事情について

最後にポーランドの夜遊び地元の風俗事情に関してです。

 

ワルシャワのセックスクラブ

 

ワルシャワにおいての代表的な風俗形態としては、プライベートアパートセックスクラブが代表なんだそうです。

 

プライベートアパートは他の東欧国と同じく置屋スタイルの風俗店。

 

 

どうやって見つけるのかというと、中央駅近くのJerozolimskie通りと呼ばれる置屋ストリートに落ちているピンクチラシを収集する事からスタートするんだそう(笑)

 

基本的には言葉が通じないと利用不可だそうで、電話をして英語が通じる所を見つけて住所を聞き出してから突撃するんだそうです。

 

成立すると1時間150ズローチ、つまり日本円で5000円!!でいろんなスケベな事が出来るんだそうです。

 

プライベートアパート

 

セックスクラブは踊れるクラブに女の子10人程度が在籍していて、ドリンクを奢って気に入った子に別途チップを渡してエッチ出来るシステムなんだそう。

 

料金的にはこちらの方が高くて、300ズローチが必要。

 

 

つまり日本円で1万円って感じですね。1万円でセックスできるんです(笑)

 

チラシ収集がどうにもうさん臭いので、色々調べてみると現在では便利な「アルファテスター地図」なるセックスクラブ、プライベートアパートを網羅した地図があるそうです!

 

それを是非ともゲットして、金髪白人ギャル(しかも皆レベルが高いそう!)楽しいワルシャワナイトライフを満喫しましょう!

 

ちなみに調べていくとポーランドのプライベートハウスでセックスできるというサイトを見つけました。

 

adultfriendfinder

 

日本でいう自宅で売春している女が集まる出会い系ですね(笑) 実に売春に対して寛容ですね(笑)

 

ポーランドの夜遊び情報でした。以上!

 

関連記事

 

 

最近の成功談

飲み屋出張先で素人のお姉ちゃんと援交セックス!値切って12000円で美女が来たぜ!!


1万円バツイチの女と格安の1万円でセックス!出張先でマッサージでも呼ぼうと思ったところ1万円ポッキリで遊べる女をサイトで発見!そんな女のスペックはこんな感じでした!


タダマン出張中に無料でセックスがヤレた女です。タダマンできる女ってどんな感じなのか?参考までにどうぞ!ハメ撮りまで成功!!


ヤレる女出張先にエッチできる女の子をキープしとうこう!初めて飲み歩いた女とヤレるのか?何事も用意周到に挑めば性交率はアップする?


出会いバー相席バーで40代の熟女をお持ち帰り!30点レベルだったけどバッキバキに勃起してしまったしんちゃんです(笑)ハメ撮りまでしちゃった!


人気の記事一覧

 

 

おすすめサイト

ラピスの風俗旅行記

 

 

夜遊びしんちゃんのサイト内容

こんちは!夜遊びしんちゃんへようこそ!

 

全国を飛び回る出張サラリーマンですがスケベな夜遊び情報を調査する方がメインになってきているような今日この頃です。

 

皆様からの熱い支援により更にスケベな情報を配信していくから覚悟してくれな!

 

さて、皆さんは出張先で疲れた夜。キャバクラやスナックで酒を呑むか?それともビジホでマッサージでも呼んで癒しを求めるか?

 

飯だけ外で食ってビジホでペイチャンネルか?毎度、コレに悩むんですよね〜。

 

読者のみなさんも同じような事を考えているのではないだろうか?疲れている時に限って夜遊びがしたくなるのは仕方ありませんね。

 

そんな訳でしんちゃんのエッチでオモロイ夜遊び体験記を参考にして精子をぶちまけて下さいね(笑)

 

  • 夜遊びしんちゃん管理人:しんちゃん(40代前半) カリスマ平社員
  • 夜遊びしんちゃん副管理人:タコ(50代) 旅行代理店社長

 

尚、当サイトは18才未満の方の閲覧は禁止してます!まあ、中年しか面白くないと思いますが…

トップへ戻る