上野のセクキャバやおっパブ調査

上野のセクキャバやおっパブ調査

上野のセクキャバやおっパブ調査

 

台東区にある歓楽街として知られている上野。

 

上野動物園・不忍池などの行楽施設の他に活気のあるアメ横が有名ですが、美術館や博物館などの文化施設や日本を代表する芸大や東大などの大学もあり、非常にバラエティーに富む場所です。

 

ターミナル駅でもある上野駅の乗降車数は1日に36万人を数え、いつも多くの人が行き交っていますが夜になるとなんとも言えないいかがわしい雰囲気も漂わせています。

 

そんな上野が誇る最強の「歓楽街」はお隣文京区湯島と隣接する仲町通りです。

 

一歩足を踏み入れるとそこには多くの居酒屋の他にスナック・キャバクラ・ガールズバー・ピンサロやファッションヘルスなどの箱型風俗店が軒を連ねています。

 

上野仲町へ行った人なら分かると思いますが、仲町通りや湯島の名物といえばキムチ横丁と怪しい「客引き」です。

 

一応、2017年から客引きの規制がスタートして随分被害も少なくなってきたと言われていますが、全くなくなった訳では当然ありません。

 

メインストリートでもある仲町通りは比較的大人しい印象ですが、客引きをしている男性の人相は相当なモノです(汗)

 

上野御徒町の超が付く危険ゾーンは「中央通りから湯島方面裏手の1本&2本目の通り」です。

 

この周辺のお店は大半が「ボッタクリ」です。

 

ボッタクリと言えば新宿の「歌舞伎町」が有名ですが、上野も負けてはいません(笑)

 

被害に遭遇しない為にも凶悪な人相の客引きが優しく声をかけてきたとしても「ガン無視」を決める事。

 

これこそが最大の「防御」なので覚えておいて下さい。

 

 

さて今回は上野にある風俗店でも「セクキャバ・おっぱぶ」をご紹介します。

 

かつて仲町には沢山のセクキャバ店が営業していましたが、最近は軒並み閉店しており今は4軒しか営業していません。

 

全盛期にはボッタクリ店も多かったのですが、2017年10月に施行された「客引き行為等防止条例」の効果が出ているモノと思われます。

 

比較的安心に遊べる様になったのは喜ばしい事ですが、人気だった大江戸・吉原・おいも学園が無くなってしまったのは個人的に非常に残念です。

 

現在残っているお店が「優良」だとは限らない為、出かける前にしっかりしたリサーチは必要だと言えるでしょう。

 

@ラグジュアリーパブ「DEEP(ディープ)」

 

上野で最もレベルが高く、安心して遊べるセクキャバ店です。

 

かつてはディープエンジェルとして営業していましたが、いつの間にやら名前が変わっていました。

 

こちらのお店は歌舞伎町にある老舗セクキャバ「スーパーエンジェル」の系列店です。

 

口コミも良く、実際にお店の方もかなり繁盛しています。

 

今となっては貴重な仲町通りのセクキャバ。格別抜きんでたところはありませんが、それだけで今となっては貴重な存在です。敢えて言うなら、常時イチャイチャ出来るのは利点かな。

(引用先URL:http://pinsalo.info/rpt18/ajd_cab.htm)

 

当局の目が厳しく、去年は一時「いちゃキャバ」に業態変更したり昼の営業が終了したりと色々ありましたが、今では無事に?セクキャバ業態へと戻って営業しています(注:昼はいちゃキャバのまま)。

 

システムは40分4回転!!をして10分毎に女の子が入れ替わります。

 

店内はミラーボールがぐるぐる回転し、元気の良いボーイ氏、ドレスを着たレベルの高い女性が沢山行き交っておりかなりに活気を感じさせます。

 

店内も非常に広くて大人数が収容出来るハズですが、連日大人気の為に下手すれば「待ち」になる事も珍しくありません(待機場所が少ないが難点!!)。

 

店内は広いとは言っても各ブースは余り広くなく、2人座ったらギューギューなソファーが並び、席の前後に壁があるものの左右は何もない為に「丸見え」です。

 

視線が気になる人はちょっとダメかもしれませんね(汗)

 

女の子は昼と夜のキャスト合わせて90名近くいる模様です。

 

現在の人気嬢は「すず」嬢(22歳 T163 B84(D) W56 H87)。

 

HPのトップに表示されているのが彼女です。

 

見た目はギャルですが性格も良く、サービス精神も旺盛なんだそう。

 

すずは客第一だからサービスも良ければ店外あるし連絡もしてくれるし優しいし、どんなに混んでても時短をできる限りしないように配慮してくれるから、すずの待ち時間長くても応援しようってなる 匿名さん2019/05/09 17:47

(引用先URL:http://kanto.hostlove.com/caat/20190410183659/10)

 

それと真意は不明ですが「下」のお口もお触り可能だそうですよ(ホスラブネタなのでガセかもしれませんが汗)

 

(料金)18:00〜21:00 ※日祝17:00〜21:00 1セット40分 フリー・・8,000円、指名・・10,000円 延長40分・・8,000円(20分5,000円)21:00〜ラスト1set 40分 フリー・・10,000円 指名・・12,000円 延長40分10,000円(20分6000円)ドリンク飲み放題

 

 

(住所) 東京都台東区上野2丁目11 タンポポビル5階

 

Aスプラッシュマウンテン

創業20年を迎える老舗のセクキャバです。

 

店名からもお分かりの通り?某アトラクション意識してブースが「洞窟」風の作りとなっており、他の視線を気にする事なくイチャイチャを堪能出来ます。

 

ネット界隈では余り話題にならないお店ですが、実際はそこそこ人気があり、時間帯によっては待つ事もあります。

 

数少ないネット上での口コミも悪くなく、この界隈のお店としては珍しく明朗会計だそうです笑

 

お客も嬢も基本フリードリンク(一応ボトル入れたりもできます)なので、割と明朗会計です。また、嬢の側のキスが上手いので、それだけで割と幸せな気分になれます。密着度も高いです。

(引用先URL:http://fujoho.jp/index.php?p=report&id=110039)

 

女の子は20名程いる事になっていますが、実際の所は5人程度しか出勤していない模様です(汗)

 

そんな厳しい状況の中で唯一人気があるのは3年ぶりの出戻りとなる「ゆうか」嬢。

 

顔も美人でおっぱいの方もボリューミーでモミ心地最高だとか?

 

何より風俗業界が長い事もあって、サービス精神も旺盛だそうですよ。

 

最近新人さんが3人程入店したそうで、平均年齢が下がったと言われており笑、比較的空いている事も多いので「穴場」として覚えておいても良いかもしれませんね。

 

(料金)1セット50分オールタイム10000円 指名料・場内指名料2000円 延長25分6000円(ドリンク飲み放題(注:アサヒスーパードライの飲み放題は1000円)

 

 

(住所)東京都台東区上野6-9-11 三真ビル2F

 

Bハッピーギャング

貴重な「昼セク」営業をしているセクキャバ店です。

 

長い事仲町通りで営業を続けており、そのオープン当初から「優良店」として知られていました。

 

その分、サービスも大人しい事もあって人気店とまではいきませんでしたが。

 

しかし傍若無人な営業スタイルだった他店がどんどん潰れていく中で、このお店だけは明朗会計&サービスレベルで営業を貫き通した結果、生き残れたとも言えますが。

 

システムは40分1セットフリーで入ると3人の女の子が回転して付いてくれます。

 

女の子の在籍は20名前後と言われており(HPでは非公開)、毎日5名前後の女の子が出勤している模様です。

 

ただし、若いギャルを狙っているなら他店を利用した方が良いかもしれませんが(汗)

 

店内は大音量のBGMが流れており、会話が少々聞きづらいです。

 

設備も決してキレイとは言えませんがきちんと手入れされており問題ありません。

 

遮蔽率も高く、他の視線は気にならないのも嬉しい点です。

 

人気の女の子は「すみか」嬢。

 

ファンも多いそうですが最近辞めたとの情報も(汗)

 

ネット上の口コミも悪くはないので、安心して遊びたい人には良いお店だと言えるでしょう。

 

相変わらず安定のサービスでコスパも最高d=(^o^)=bきっとまた来てしまうでしょう(笑)

(引用先URL:http://fujoho.jp/index.php?p=report&id=83145)

 

(料金)1セット40分7000円  本指名・場内指名 3000円 延長(20分)4000円 延長(40分) 7000円

 

 

(住所)東京都台東区上野6丁目9-11 三真ビル 地下1階

 

CFST(フィールドストーン)

上野では高級な部類にはいるセクキャバ店です。

 

以前は確か「アーリー」って名前で営業していて、結構人気を集めていましたが色々大人の事情があって変わってしまったそうです。

 

ただし、店名変わった現在でも優良店には変わりなく多くの常連客が存在する模様です。

 

女の子は25名程が在籍しており、毎日7?10人程が出勤している模様です。

 

ただし女の子の質に関しては好みが分かれる模様ですが。

 

初めて行ってきたけどポチャ好き、ムチムチ好きな俺にはかなりいい店だった。細い子は確かに少なめ 匿名さん2018/11/16 22:39

(引用先URL:http://kanto.hostlove.com/caat/20171117211324/3)

 

評判良いのはブログも頻繁に更新している「くるみ」嬢(21歳)。

 

顔も美形でおっぱいも大きく(Dカップ)サービス精神も旺盛なのでファンが多いそうです。

 

主に週の後半に出勤している事が多いそうなので、興味のある人は来店予約をして突撃しましょう笑(ライン予約が可能です)

 

店内は清潔感溢れ、照明も明るいので女性の顔もしっかり確認出来ます。

 

ただし遮蔽率は低いので、近くに座っている客の悶絶表情まで見えてしまうそうですが(汗)

 

システムですが1セット50分で3人の女の子が回転して接客してくれますが、如何せん「高級店」なので延長を繰り返していると会計の時に青ざめる事になるので注意が必要です。

 

(料金)オールタイム1セット50分フリー10000円 延長(25分)6000円  延長(50分)10000円 本指名。場内指名 2000円 延長指名(25分) 1000円 延長指名(50分)2000円

 

 

 

(住所)東京都台東区上野6-9-11 三真ビル3F

 

 

上野の闇市

 

もともと池之端仲町や湯島には江戸時代には置屋や連れ込み宿がある花街として歴史を刻んできました。

 

しかし日本も参戦した第二次世界大戦(太平洋戦争)を経て事態が一変する事になります。

 

東京全土がほぼ焼け野原と化し、上野も当然更地と化してしまいます。

 

しかし戦争を生き延びた人達は生きて行く必要があります。

 

その生活用品を売る「闇市」が東京各地の駅で横行する事になります。

 

ご多分にもれず(元)上野駅だった場所にも闇市が開かれます。

 

そこに流れてきたのが関西から流れてきた朝鮮人達。

 

彼ら(彼女ら)は仲御徒町の線路沿いで石鹸を売っており、その一帯は石鹸町と呼ばれていたそうです。

 

そんな朝鮮人グループは日本人とのトラブルが絶えず、復員軍人や中国からの引揚者からなる近藤マーケットが朝鮮人を後のアメ横から追い出す事になります。

 

その追い出された朝鮮人達が流れ着いた場所、それが大通りを挟んだ反対側に位置する現在の仲町周辺。

 

ここにキムチ横丁という街を作り、現在に至る事になります。

 

上野独特の猥雑さは戦後の「闇市」が育んだモノなのです。

 

関連ページ

 

トップへ戻る