新橋の人気のセクキャバ

新橋の人気のセクキャバ

新橋のセクキャバの人気店やエロいお店

 

ビジネス街として、そして近年は観光スポットとしても有名な新橋ですが、風俗店もきちんと揃っています。

 

風俗の王様ソープランドこそありませんが、箱型ファッションヘルス店が4軒、イメクラ6軒、ピンサロ3軒、メンエス店に至っては計測不能な程(笑)

 

ちょっとエッチなセクキャバも5軒あり(イチャキャバを含むと15軒)、飲みからエロまで手広くカバーしている事も新橋がビジネス街として成長した理由と言えるのではないでしょうか?(笑)

 

さて、今回はそんな新橋にある全てのセクキャバ(おっパブ)店のシステムや口コミまでをご紹介致します。

 

新橋のいちゃキャバ EXCELLENT(エクセレント)

キャバクラ水準のクオリティーを誇る女の子達がバスローブ姿で接客してくれると話題を呼んでいるセクキャバ店です。(注:曜日によって花魁やベビードールもあり)

 

店内はゴージャスで高級感が溢れており、女の子の質も悪くないそうです。

 

難点は照明が暗く、女の子の顔が見えづらい事と、それと過度なハードサービスを期待される方はちょっと物足りないかもしれない点ですね。

 

従業員のスタッフもすごく感じの良い人達で一緒に乾杯してくれました!!女の子もそんなにブ○な子はいないかなぁ?って感じでした!■このお店の改善してほしいところ少し、店内が暗いかなって思いましたね。そこが無ければパーフェクト!!

(引用先URL:http://fujoho.jp/index.php?p=report&id=108873)

 

人気嬢を調べてみると「ケイ」嬢(153センチB88 W62 H87)が評判となっていました。

 

ただし、下のお触りに関しては出来ないと思っていた方が良いかもしれません!?

 

それとここ重要ですが「パネマジ度」が高いそうなので、写真に騙されない様に注意しておきましょう汗

 

(料金)オールタイム1セット40分8000円 延長(25分)5000円 延長(50分)9000円 同伴指名4000円 本指名3000円 場内指名2000円(注:別途消費税・サービス料25%要)

 

 

(住所)東京都港区新橋3-22-3 新橋S.Pビル5階

 

タオパイパイ新橋店

ドラゴンボール好きには堪らないネーミングのお店です(笑)

 

こちらのお店は合コンスタイルで「王様ゲーム」を楽しめるイチャイチャキャバクラ店として人気を博しています。

 

ただし、合コンスタイルを採用している事もあり、1人で遊ぶには若干アウェーに感じるかもしれません。

 

そんな訳で最低「2人」で利用される事をオススメ致します。

 

システム的には40分の間に2回の「ハッスルタイム(ダウンタイム)」があり、その時だけエッチな事が出来ます。

 

ただしキスは出来ないので過激なサービスを期待される方はちょっと物足りないかもしれませんね。

 

それと女の子が必ず王様と決まっているので、助平な事を考えてもムダですが、口下手な人でも楽しめるのでその点は安心して下さい!?(笑)

 

おバカな後輩と酔った勢いで立ち寄ったタオパイパイ、おっぱい力の高いキャストに大満足。以前ひとりでいったタオパイパイはそこまでハっちゃけることができなかったが、ペアで行くと王様ゲームなど俄然面白くなる。やってきたAちゃんはかなり美人で、Nちゃんはポチャ系のブスだったが巨乳好きの後輩がツボるという謎展開も思い出深い。1人で行こうとは思わないが、可愛い子がいたのでまた連れを誘って訪れたい。

(引用先URL:https://sc-ruu.com/shop/taopaipaishinbashi/review/mubm_1556169730ojifz62x/)

 

人気嬢は「さき」嬢(24歳 B88(D) W58 H84)。

 

そこそこ可愛くて、おっぱいの方もかなりのボリュームだそうですよ!!

 

更に通って仲良くなれば「下」のお触りも可能になるかもしれないとの事。

 

もしもの事態に備えて、爪は短く切っておきましょう(笑)

 

(料金)オールタイム1セット40分8000円 延長料金20分4000円 指名料金40分2000円 場内指名2000円 延長指名20分1000円 同伴料金4000円(別途サービス料20%、消費税必要)

 

 

(住所)東京都港区新橋3−8−5 ル・グラシエルBLDG13 5F

 

セクキャバ カリエンテ

新橋のセクキャバ店はどれも素敵なネーミングを与えられていますが、こちらのお店もなかなかのモノです(笑)

 

女の子は現役JDからOLさん、カワイイ専門学生、オタクっ子まで様々なタイプの子が在籍しており、かなりハードなサービスが期待出来るそうです。

 

実はこちらのお店、元々出会いカフェの「ホナコ姉」として営業してました。

 

2018年11月頃に場所も女の子も術tげリニューアルして「スケベェ」となったものの、イマイチ人気が出ず、実際に口コミも散々たるモノとなっていました(汗)

最新名スケベェになって場所も変わって店内も広くなってたけど本当に度がすぎるデブしかいない 匿名さん2018/10/06 08:35

(引用先URL:http://kanto.hostlove.com/fuzoku/20170212102017/1)

 

かなり厳しい言葉が並んでいますが、カリエンテになって幾分マシになったはず!だと口コミを探ってみましたが、発見出来ませんでした(汗)

 

このお店が入っているビル(フェニックスビル)は入れ替わりが激しく、中にはアジアン系の正体不明のお店なども入っているので利用する時には注意が必要ですよ(汗)

 

(料金)オールタイム1セット40分8000円 延長40分6000円 本指名・場内指名各3000円 キャストドリンク1000円(別途サービス料20%・消費税要)

 

 

(住所)東京都港区新橋3-19-7 フェニックスビル3F

 

JACKS(ジャックス)

新橋駅日比谷口から徒歩1分の場所のある最近人気が出てきているセクキャバ店です。

 

ここのお店はコスチュームにこだわっていて、水着&パーカーや女医などの一風変わったコスチュームで男性客の股間を鷲掴み(実際に鷲掴みはしてくれませんがw)してくれる素晴らしいお店です。

 

システム的には1セット40分の中で女の子が2人回転して接客してくれます。

 

口コミに関しては概ね好意的なモノが多く、そこそこ満足出来るっぽいですね。

かなり楽しめた。やっぱり同じ女の子でも衣装があるだけでテンションが上がってしまう。白衣は清潔感がでるので女の子のキラキラした魅力がひきたつのだ。はじまってしまえばいつものセクキャバなのだがそこにいたるまでが楽しめる。1人目はあまり楽しめなかったが2人目が当たり。料金も安かったのでまた訪れたい店の一つだ。

(引用先URL:https://sc-ruu.com/shop/jacks/review/mubm_1556170649kytjuhe5/)

 

人気嬢は「あおい」嬢(167センチCカップ)。

 

抜群のビジュアル、スレンダーなスタイルで近寄りがたい雰囲気なのに、実際にお話すると飾っていなくて良い子だそうですよ。

 

更にエッチなサービスを希望する人はドリンクを追加すれば期待出来るらしい!?です。

 

(料金)1セット40分 20:00〜21:00・・8000円、21:00〜LAST ・・10000円 延長料金20分・・5000円、
40分・・9000円 指名料・・3000円 場内指名・・2000円 同伴 4000円(別途消費税・サービス料25%要)

 

 

(住所)東京都港区新橋2-8-16 砂場ビル4F

 

新橋J+(ジェイプラス)

各線新橋駅の日比谷口から徒歩3分の場所に位置する2019年5月15日にオープンしたばかりの全く新しいセクキャバ店です。

 

実はこの記事を執筆しているのも5月15日だったりするので笑、実際の口コミ情報なども当然の事ながら上がっていませんでした。

 

HPの謳い文句によると「大手グループ」が運営(恐らくメンエス店のラブプラスの系列)しているそうなので、女の子の質は期待出来るかもしれません?

 

他を圧倒するようなゴージャスな内装と質に拘ったキャスト選定など、全てに妥協なしです!! まもなくオープン・・・。

引用先URL:https://www.prds.net/a_shop_detail/g_10954/)

 

現在オープン記念価格として40分フリー6000円(税金・サービスコミ・生ビール&乾き物付き)で案内してくれるそうです。

 

いずれにせよオープン前なので、実際の評価が出るまでは暫く様子見という事になりそうですね。

 

場所は上のジャックスと同じビルの1階となっています。

 

 

(住所)東京都港区新橋2-8-16 砂場ビルB1F(営業時間20時? 年中無休)

 

 

新橋が繁華街になった理由

鉄道発祥の地として知られている東京は港区にある「新橋」。

 

そんな新橋と言えば街頭インタビューなどで登場する酔っ払いのサラリーマンですが笑、実際に丸の内や品川に続くビジネス街として特に有名であり、駅の汐留口側にはパナソニックやソフトバンクなどの超有名企業の本社がこの地域にあります。

 

お約束の酔っ払いが多いのは駅の西側にある「鳥森口」側で、昔ながらの居酒屋の他にオシャンティなバルなどが多数軒を連ねており、仕事終わりのサラリーマンやOL達でいつも賑わっています。

 

何より新橋は他エリアに比べて安く飲めるのが最大のメリット!!治安も悪くない為、安心して飲み歩く事が出来ます。

 

新橋駅の銀座口側はヤマダ電機やコナカなどがあり、主に買い物で利用する人が多いです。

 

因みに該当インタビューのメッカとして知られているのは新橋駅の「日比谷口」です。

 

駅前の広間にはSL蒸気機関車(C11形)が展示されており、12時、15時、18時と一日三回汽笛が鳴らされます。

 

ここは文字通り「SL広場」の名前で呼ばれており、待ち合わせの定番スポットとして多くの人から愛されています。

 

そんな「新橋」という地名は元々は橋の名前であり、1923年の関東大震災まで新橋という町名は存在しませんでした。

 

関東大震災後の復興により大規模な町名整理が行われ現在の「新橋」という町名が採用された経緯があり、歴史的にはそれ程古い街ではありません。

 

巨大歓楽街として知られている新橋ですが、現在の8丁目付近に花街があり、明治、大正に最盛期を迎えたと言われています。

 

しかし第二次世界大戦中のアメリカ軍の絨毯爆撃により壊滅的な被害を受け、辺り一面が焼け野原と化してしまいます。

 

転機となったのは第二次世界大戦後の「ヤミ市」からとなります。

 

終戦からわずか5日後には新宿マーケットが開かれ、池袋、渋谷、新橋と主要駅周辺に続々と開かれる事になります。

 

当時、建物疎開や空襲で建物が焼失してしまった事もあり、沢山の空き地がありました。

 

そこに不法占拠されてヤミ市となっていったのです。

 

現在のSL広場の脇に建っている「ニュー新橋ビル」はかつてヤミ市があった場所として知られており、1960年代に行政の区画整備が行われた際に青空市をしていた店舗がニュー新橋ビルへと収容される事になるのです。

 

 

関連ページ

 

 

トップへ戻る