中洲のキャバクラでセックスできるホステスはいるのか?

中洲のキャバクラでセックスできるホステスはいるのか?

キャバクラ

 

中洲のキャバクラでセックスさせてくれるホステスはいるのか?

 

単純にそんな疑問を抱いてネットで検索してみたところ、爆サイに中洲のホステスとヤッタ事があるというメンズたちの書き込みを発見した私。

 

まあものが爆サイネタだけに素直に信じるという事も危険で怪しいという事は十分理解をしているんですが、それでもクチコミだと結構皆さんヤッタと自慢げに書き込んでいたんです。

 

 

これは是非ともリサーチをしてみなければならない!とメラメラと沸き立ってきた使命感、小遣いを貯めて中洲のキャバクラへいざセックスを求めて出陣したのです。

 

えーどこの店とはハッキリとは言えませんので、

 

中洲でいった事のあるキャバクラ

 

  • ニュークラブ姫 (博多区中洲2−4−18Nビル3F) \7,000/60min
  • リッツ(博多区中洲3−5−10ジョイパックビル2F)
  • ニューエヴァー(博多区中洲2−40−20ポールスタービル1F)

 

と、この3店舗のどこかに行ってきたとだけお伝えしときます。

 

ちなみに中洲の人気ニュークラブ店は

 

  • CLUB ATELIER
  • COSMO CLUB Cielo
  • ROYAL GARDEN

 

上記のニュークラブが人気だと思います。

 

 

しかし中洲のキャバ嬢ともなれば見た目もそこそこでプライドも持っているはず!

 

そう簡単にエッチをさせてくれるようなキャバ嬢がいるのか?

 

 

それともやっぱり爆サイ住民の妄想族たちに踊らされる事となるのか?

 

上記の写真のようなキャバ嬢が中洲に存在するのか?

 

 

実際に中洲のキャバクラに潜入!

 

とりあえず爆サイに載っていた源氏なの女の子を指名してみた私。

 

ところが、その名前のコンパニオンさんは辞めてしまっているとの事。

 

その言葉に残念無念…と肩を落としてしまった訳ですが、しかし爆サイのネタはガセネタでもなさそうという確信を得たわけです。

 

そうならば、他のコンパニオンでその女の子と同じようにお持ち帰りセックスをヤラセテくれる子がいるかもしれない!

 

折角中洲まで来たんだから期待を胸に口説くことにしてみたのです。

 

指名なしでフリーで入って隣に座った女の子は入れ替わりで3人。

 

そのうちの3人目を指名してやってトークを頑張った私!

 

23歳のギャル系の彼女にオヤジギャグを飛ばしては笑いをとって手応えまずまずの反応を感じていたんです。

 

が…

 

結局、LINEは交換できたものの、どうやら店専用のスマホ…彼女が出勤している時間帯しか返事がこないという事態に…うぐぐぐ

 

 

中洲のキャバ嬢とのセックス

お持ち帰りどころかLINE交換だけ、しかも営業メールしか送られてこないという残念な結果だった中洲キャバクラ潜入。

 

確かに爆サイのネタにあったコンパニオンは在籍していたという事は確認出来たのですが、他のコンパニオンに聞いてみたところ

 

「どんな子ですか?顔見てみないと解らないかも〜」

 

と横のつながりが無いという店舗のようでその女の子が可愛いのか?

 

ブスなのか?も解らない結果でした。

 

手応えからして、中洲のキャバ嬢を簡単にお持ち帰りセックスデキるほど世の中はそう甘くはない!

 

これが結論ですね。

 

本当にアフターなり同伴なりするにはやっぱりそのキャバクラに通って、何度も指名をしたりイベントがあるから来てください♪という営業LINEに応えてやって貸しを作ってやらないと難しいでしょうね。
しかしその為にいくらの銭をキャバクラとそのキャバ嬢に落とさないとイケない事か…。

 

しかもアフターなり同伴なり出来たところで確実にセックスが出来るという保証すらないわけです。

 

 

そう考えたら西中洲に行って、日頃行く事のない高級ソープを5万円で経験した方が、確実にいい夢を見る事がデキるんでしょう。

 

まあ、キャバ嬢を口説こうとしている自分自身の必死さにも男の夢って言うのはありますけどね(笑)

 

ということで、改めて結論!

 

中洲のホステスとセックスデキる可能性は10%くらいです。

 

その10%もよほどのイケメン男性か、よほどの貢物をする男性かのどちらかという狭き門だという事でしょう。

 

なお、好き放題匿名だからと書いている爆サイのクチコミネタ!

 

これはあまり信用しないようにしましょう(笑)

 

 

熟女とセックスしたい!中洲の熟女キャバクラへ潜入!

熟女キャバクラ

 

キャバクラのオヤジを金づるとしか思っていないような若いホステスを口説こうと頑張るよりは、あまり男性客に相手にされなくなってしまった熟女を狙った方が口説いてセックスまで持ち込める可能性が高いかも知れない!

 

セックスの本当の良さが若ならない小娘よりも、色々な経験を積んでいるエロい熟女とセックスをしてみたい!

 

そんな事を考えるのは男として当たり前の事です。少しでもセックスの可能性が広がるのであれば!

 

ということで、今回は中洲にある熟女キャバクラをご紹介したいと思います。

 

中洲の熟女キャバクラ

中洲の飲み屋ビル

 

美熟女キャバクラエスプリ

  • (博多区中洲2−4−20ポールスタービル3F)
  • 予算目安6000円。
  • こちらのエスプリは中洲の熟女キャバクラの中では一番ホステス数が多い店舗。営業年数はまだ短いものの着実に客数を増やしていて評判やクチコミも良い評価をされていて注目の店舗です。

 

熟女キャバクラROSSER

  • (博多区中洲2−3−17第7ラインビル2F)
  • 予算目安6000円。
  • 男性スタッフが料金説明を親切にしてくれるというクチコミあり。男性スタッフの教育が良ければホステスさんの接客は間違いなし!というのが解る優良店です。

 

クラブRAVE

  • (博多区西中洲1−17小畑ビル5F)
  • 予算目安6000円
  • 他の店舗よりもややこじんまりとした店の雰囲気ですが、そこが逆に落ち着いて飲みたいという客に支持を受けている店舗。落ち着いた雰囲気だけに接客をしてくれるホステスさんを口説けそうな気になってしまうそんな店舗です(笑)。

 

熟女キャバクラCollection中洲1号店

  • (博多区中洲2−5−5)
  • 予算目安5000円
  • 1号店というだけ合って、第4ラインビルB1に中洲2号店がある人気店。1号店と2号店女性を共有している部分もあるようですが、教育も行き届いていて満足してのリピーター客は多い様子。他店よりも多少料金設定も安めの部分も人気の理由。

 

熟女キャバクラと言っても30代や40代といった同学年の女性が多い店舗ばかりですので会話的にも盛り上がる事間違いなし。

 

また過去に他のお店でホステスをしていたという女性が多いので、細かいところまで気が利いて神対応続出!

 

持ち帰りセックスが不発に終わっても、気分良く飲めるのが熟女キャバクラの魅力ですね。

 

 

中洲の熟女キャバクラに実際に行ってみた!

中洲

 

どこの店舗に行ったのかは伏せさせて頂きますが、実際に口説けるのか調査も含めて熟女キャバクラに潜入してきました。

 

フリーで入った私の隣にやって来た30代前半の色白の美熟女!

 

会話はやっぱり「始めまして〜このお店は初めてですか?」なんて事から入りますよね。

 

胸の谷間がちらちらと見えながら気分良く酒を飲む私!

 

イイ感じで酒が無くなりそうなところで次を作ってくれる彼女に一杯カクテルをご馳走してあげると超ご機嫌になってくれました♪

 

バツイチで子供なし、お水歴は途中辞めていた期間を覗いて3年という彼女。恐らく5年くらいは本当はやってるんでしょうね。  

 

私のオヤジギャグに笑ってくれる優しい彼女と会話が盛り上がってきたところで別のテーブルにご指名が入り、「また戻ってきますね♪」と耳元で言葉を残して去っていきました。

 

次にテーブルに着いた女の子は30代半ばのポッチャリ体型のホステスさん。明らかに最初の子よりもレベルが落ちてしまいシュンとなりながらも会話を頑張った私ですが…

 

その子にはカクテルはご馳走してあげませんでした!(笑)。

 

恐らくその雰囲気を店員さんが見ていたんでしょうね〜。

 

スグに他のテーブルにそのホステスさんは回されてしまい、次に現れたのは20代後半の熟女というにはまだ早いホステスさんでした。

 

彼女とはそれなりにワイワイと楽しくトークをしましたが、恐らくセット終了10分前位でしょう〜最初の色白ホステスさんとバトンタッチ!

 

「お帰り〜!」

 

「ただいまですぅ〜♪」

 

なんてキャバクラお決まりのご挨拶でお出迎えをして暫くして「そろそろお時間となりますがいかがなされますか?」と店員さんが低姿勢で尋ねてきました。

 

勿論!延長と彼女のご指名をダブルでしちゃった私!

 

ここから口説きモードも意識しながらトークを暫く展開しましたが、またまた彼女は別のテーブルにヘルプに…。

 

代わりに付いたホステスさんとも微妙な展開で…

 

結局LINE交換には成功したものの彼女から送られてくるのはイベントの告知と彼女の誕生日イベントへのお誘いの内容だけでありました…。

 

勿論1回の来店と指名だけでは厳しいのは解っていました。

 

またキャリアがあるキャバ嬢だけに上手に乗せられている事も解っていました。

 

でも、店側とのコンビネーションプレイに完敗という事だけが少しだけ悔しい思いをした失敗談であります。

 

 

西新の熟女キャバクラも熱い!

やっぱり客の対応がウマ過ぎる中洲の熟女キャバクラのホステスさんよりも場末と言ってもいいエリアにある熟女キャバクラのホステスさんの方が口説き易い感じはあります。

 

西新にも店名は言わないですが1店舗熟女キャバクラがあります!

 

…と言っても熟女キャバクラは西新には1軒しかありませんけどね(笑)。

 

そこのホステスさんはLINE交換はルーチンのように簡単にしてくれるんです。

 

勿論営業の連絡が殆どではありますが、それにこたえてやって同伴ならOKというホステスさんを2回ほど来店しただけで捕獲デキて合計3人もまだセックスまでは持ち込めていませんがイイ感じになっている現在進行形です。

 

やはり場末のキャバ嬢は中洲では売れなかった女性や、面接の時点で落とされてしまったようなアルバイトのホステスが多くいるようでして、まだまだ男の扱いに慣れていなかったり下手くそだったり男を使ってのし上がろうという向上心がない、というある意味ピュアなホステスさんが多いようです(笑)

 

 

スナックの店員はエッチできるのか?

中洲のスナック

 

中洲と聞くと福岡の飲み屋街の中心という印象があり、印象と想像通りにかなりの数の店が存在する場所ですが、意外とスナックという飲み屋は多くないんです。

 

しかも新しい店が出来ても長く続かない(これはスナックに限らず色々な業種の店で言える事のようですが。)

 

店がつぶれたら直ぐにその店舗を居ぬきで新しい店が出来るというローテーションを繰り返しているのが中洲の実態のようです。

 

とりあえず中洲のスナックで飲んでる、知ってる店がある!というステイタスを身につけたりという方にお勧めは、昭和38年に創業したという私が知っている中洲のスナックで一番の老舗店のプチすがの(博多区中洲4丁目1−13第一きよたけビルB1F)でしょう。

 

人形小路のところなので解り易いと思います。

 

セット料金4000円程ですのでお手頃に中洲の時間を楽しめて変わりゆく中洲の事を色々と聞けるでしょう。

 

 

折角の中洲でカッコよく飲みたいという方にはMOGA(博多区中洲2丁目1−11プレイスポットしんばしビル2F)でしょうか。

 

落ち着いたい雰囲気は大人の社交場って感じのお店で、飲み放題60分で5000円ほどという感じです。

 

少しでも若い女性とトークを楽しみたいという方はHura−Hura(博多区中洲3丁目1−2新川丈ビル4F)や博多れんと(博多区中洲2丁目2−13松島ビル5F)、Sai(博多区中洲3丁目4−7バッカス館3F)などがお勧めです。

 

それぞれのお店、セット料金や飲み放題の時間など違いがありますのでご利用する際はお店の方へ確認をされてください。

 

ちなみに、日曜祝日に営業しているようなお店は中洲の屋台と同じようにボラレル可能性もありますので要注意というところです。

 

 

中洲よりも場末が狙い目

西新

 

中洲のスナックで飲む、働くというのはあくまで客と店員のステータスやプライドみたいなモノが大きいわけで、それを満足させる為に利用するのは全然良い事だと思います。

 

しかし折角飲みに行くなら、キャイキャイと楽しい会話をしながら酒を飲んで酔っ払ったところで、ムラムラと湧いて出る性欲もスナック店員に向けてしまいがちになりますよね。

 

その際にプライドを持って中洲で働いているスナック店員を口説き落とすなんて至難の業。

 

爆サイの情報では

 

中洲のスナックはババアが多く若者が少ない印象。むしろ場末の方がよいですね。西新や六本松は若い店員が多い店も多いです。

 

なんて書き込みもあるくらいでして、なるほど!と爆サイでは珍しく納得させられるような情報です。

 

実は私も場末の店を利用してますが、清川のスナックは劇熱なんです!

 

店の名前は常連なので出せませんが大学生のバイトが多い店でデュエットした後に連絡先を聞いたら簡単に教えてくれました。

 

もちろん性交済みです。

 

年齢層も若いという事がありますが、バイトということで仕事に対してのプライドや志なんて持ち合わせていない場末のバイト店員。

 

ちょっとだけ他のバイトよりも時給がイイから始めたって感じのノリでしょうからね。

 

常連客になったところで大してバックがあるわけでもない。

 

それなら個人的にデートしておいしいモノをご馳走してもらったりプレゼントをもらった方が割に合う!っていう発想の子が多い訳です。

 

中洲で行きつけのスナックがある!というステータスに酔いますか?それとも場末のスナックでも良いから、男としての欲望を満たして酔いしれますか?私は確実に後者を選びますよ。

 

 

夜の女を口説くポイント

 

スナックのような店員数が少ない店でもそうですし、キャバクラのような店員が多い店でも同様で、人気の無さそうな店員をまず狙うことです。

 

人気のある店員はやっぱり目が肥えてますからね。

 

私のようなブサメン親父は手のひらで泳がそうと最初から謙虚な姿勢をしながら腹の中では上から目線で接客してきますからね。

 

そこ行くとちょっとブサイク位の店員さんの方が親身になって優しく接客してくれますし、こっちが優しくしてあげると相手も嬉しそうな反応で返してくれますからね。

 

それから少し謎のある男を演じるのも店員に興味を持って貰うには必要です。

 

 

スナックの狙い目は学生のバイト!

スナックのエロい店員

 

チーママなんて先ず口説けません。

 

スタッフの模範になる立場ですから、口説き易いのはバイト!

 

スナックの仕事で抱える悩みやストレス、店の事だけじゃなく私生活や昼間の学校の人間関係の相談にのってやるだけでLINEの交換ぐらい楽勝でした。

 

そこからランチデートに誘ってやったり、ドライブデートに持ち込めれば確実に体の関係を持つ事が出来ます。

 

同年代の女の子よりもちょっとマセてる子がスナックでバイトしているような子には多いですからね。

 

大人の男に最初から興味がある子が多いんです。

 

ちなみに筆者は過去にスナックの店員と二度ほどセックスしてますが、どちらもバイトでした。

 

ベストは学生のバイトで勤務し始めて3か月以内の新人で、週3日位しか勤務していないという常連客とあまり仲良くなっていないような子です!

 

経験上でこんな子はLINE交換までは簡単にイケます!

 

と、中洲のスナック情報からかけ離れた最後になってしまいましたけど、是非皆さんも楽しいスナックライフをお送りください。

 

関連記事