出会いバー&キャバ情報!夜遊びしんちゃん

夜遊びしんちゃんへようこそ!

こんちは!夜遊びしんちゃんへようこそ!

 

全国を飛び回る出張サラリーマンですがスケベな夜遊び情報を調査する方がメインになってきているような今日この頃です。

 

皆様からの熱い支援により更にスケベな情報を配信していくから覚悟してくれな!

 

さて、皆さんは出張先で疲れた夜。キャバクラやスナックで酒を呑むか?それともビジホでマッサージでも呼んで癒しを求めるか?

 

飯だけ外で食ってビジホでペイチャンネルか?毎度、コレに悩むんですよね〜。

 

読者のみなさんも同じような事を考えているのではないだろうか?疲れている時に限って夜遊びがしたくなるのは仕方ありませんね。

 

そんな訳でしんちゃんのエッチでオモロイ夜遊び体験記を参考にして精子をぶちまけて下さいね(笑)

 

尚、当サイトは18才未満の方の閲覧は禁止してます!まあ、中年しか面白くないと思いますが…

 

相席屋最近の成功談一覧

飲み屋出張先で素人のお姉ちゃんと援交セックス!値切って12000円で美女が来たぜ!!


出会いバー出会いバーで40代の女をお持ち帰り!ブスだったけどバッキバキに勃起してしまったしんちゃんです(笑)ハメ撮りまでしちゃった!


1万円バツイチの女と格安の1万円でセックス!出張先でマッサージでも呼ぼうと思ったところ1万円ポッキリで遊べる女をサイトで発見!そんな女のスペックはこんな感じでした!


タダマン出張中に無料でセックスがヤレた女です。タダマンできる女ってどんな感じなのか?参考までにどうぞ!ハメ撮りまで成功!!


ヤレる女出張先にエッチできる女の子をキープしとうこう!初めて飲み歩いた女とヤレるのか?何事も用意周到に挑めば性交率はアップする?


人気の記事一覧

 

 

世界の夜遊び事情〜ポーランドの風俗

 

今回ご紹介するヨーロッパの夜遊びスポットは!キュリー夫人やショパンでも有名なポーランドです。

 

 

ポーランドって第二次世界大戦時の悲劇の地として名が知れ渡っている以外、これと言ってイメージが湧かない国なんですよね〜。

 

そんな皆さんの為にも?しんちゃんがせっせと調べてきたので最後まで読んで下さいね(笑)

 

まずはポーランドってどんな国なのか?調べてみました。

 

正式な国名は「ポーランド共和国」。

 

しかし現地ポーランド語ではこれでも不十分みたいで、Rzeczpospolita Polska(ジェチュポスポリタ・ポルスカ)って呼ぶみたいです!ややこしいですね。

 

首都は世界的にも有名なワルシャワで国の面積は31.2万平方キロ、日本だと本州と北海道を合わせた広さになるみたいです。

 

総人口は約3,844万人が暮らし、首都ワルシャワの平均年収は100万円程度(通貨はズロチ)。

 

基本的に物価は安いそうですが、車や電化製品等は他のヨーロッパ諸国と変わらない値段で売られているそう、どうやって購入しているのか?聞いてみたいものです。

 

 

お次に現地のローカルフードについて調べてみました。

 

国の周りをドイツ、チェコ、ウクライナ、ロシアに挟まれている為に多くの民族から影響を受けており、バラエティ豊かなのが特徴の様です。

 

よく食べるモノとしてはパンと肉料理、チーズとゆで卵!それとジャガイモになるみたいです。

 

しかもかなりの大食漢らしく、確かにググってみるとスゴイ肉の塊を食べている笑顔の男性グループの写真がありました(笑)

 

ポーランドの代表的な食べ物は、赤いスープのビゴスと白いスープのジュレック(シュレックじゃない)です。

 

ビゴス

 

ビゴスは発酵したキャベツ(イメージが湧かない)と肉を数日掛けて煮込んだ、別名狩猟のスープと呼ばれるモノ。

 

これはお隣リトアニアにも同じ料理があるみたいです。

 

ジュレックはイースターの時に食べられるスープで、キウバサといってポーランド版のソーセージやゆで卵が具として入っているものがメジャーだそうです。

 

基本的にバルト海地方を除いて寒い国なので、脂肪分が多く高塩分で味付けの濃い食事が多いそう。

 

そんな訳で?ロシア熟女と同じく、女性は若い頃は美人が多いけど、年齢を重ねる毎に肥満傾向にあるそうです。(男性も同じ)

 

食事は基本的に家庭料理がメインで、外食をする文化はないそうで、街中でもレストランの数が非常に少ないのもポーランドの特徴だそうです。

 

(全くない訳ではなく、ミルクバルと呼ばれる大衆食堂、マックやホテルディナーを利用する人も増えてるそう)

 

これらに合わせる飲み物としては、減るバータと呼ばれる紅茶やトルココーヒーを好んで飲むそう。

 

コレとは別に各家庭でコーンポトと呼ばれる果物のジュースを作る文化があるそうです!栄養も豊富で是非とも飲んでみたいものですね!

 

食事にはお酒がつきもの!って訳で、調べてみると、ポーランド人はとにかくお酒が大好きな民族みたいですね。

 

あの度数世界イチ!のスピリタスの原産国は正にここなんです。

 

スピリタス

 

他にはお隣ロシアからの文化でウォッカ、蜂蜜酒。

 

最近消費が増えているのはもっぱらビール(現地語でピヴォ)だそう。

 

種類も豊富で値段も120円程度と経済的です。

 

飲み屋は観光地としても有名な新世界通りに沢山あって、高濃度のアルコールをたらふく飲んで酔っ払って下さいね(でも地元の人で泥酔している人は皆無だそう、皆さんもマナーを守ってくださいねw)

 

 

ポーランドの風俗事情について

最後にポーランドの夜遊び地元の風俗事情に関してです。

 

ワルシャワのセックスクラブ

 

ワルシャワにおいての代表的な風俗形態としては、プライベートアパートセックスクラブが代表なんだそうです。

 

プライベートアパートは他の東欧国と同じく置屋スタイルの風俗店。

 

 

どうやって見つけるのかというと、中央駅近くのJerozolimskie通りと呼ばれる置屋ストリートに落ちているピンクチラシを収集する事からスタートするんだそう(笑)

 

基本的には言葉が通じないと利用不可だそうで、電話をして英語が通じる所を見つけて住所を聞き出してから突撃するんだそうです。

 

成立すると1時間150ズローチ、つまり日本円で5000円!!でいろんなスケベな事が出来るんだそうです。

 

プライベートアパート

 

セックスクラブは踊れるクラブに女の子10人程度が在籍していて、ドリンクを奢って気に入った子に別途チップを渡してエッチ出来るシステムなんだそう。

 

料金的にはこちらの方が高くて、300ズローチが必要。

 

 

つまり日本円で1万円って感じですね。1万円でセックスできるんです(笑)

 

チラシ収集がどうにもうさん臭いので、色々調べてみると現在では便利な「アルファテスター地図」なるセックスクラブ、プライベートアパートを網羅した地図があるそうです!

 

それを是非ともゲットして、金髪白人ギャル(しかも皆レベルが高いそう!)楽しいワルシャワナイトライフを満喫しましょう!

 

ちなみに調べていくとポーランドのプライベートハウスでセックスできるというサイトを見つけました。

 

adultfriendfinder

 

日本でいう自宅で売春している女が集まる出会い系ですね(笑) 実に売春に対して寛容ですね(笑)

 

ポーランドの夜遊び情報でした。以上!

 

関連記事

 

 

相席屋最近の成功談一覧

飲み屋出張先で素人のお姉ちゃんと援交セックス!値切って12000円で美女が来たぜ!!


出会いバー出会いバーで40代の女をお持ち帰り!ブスだったけどバッキバキに勃起してしまったしんちゃんです(笑)ハメ撮りまでしちゃった!


1万円バツイチの女と格安の1万円でセックス!出張先でマッサージでも呼ぼうと思ったところ1万円ポッキリで遊べる女をサイトで発見!そんな女のスペックはこんな感じでした!


タダマン出張中に無料でセックスがヤレた女です。タダマンできる女ってどんな感じなのか?参考までにどうぞ!ハメ撮りまで成功!!


ヤレる女出張先にエッチできる女の子をキープしとうこう!初めて飲み歩いた女とヤレるのか?何事も用意周到に挑めば性交率はアップする?


人気の記事一覧

 

 

おすすめサイト

ラピスの風俗旅行記