酒癖から見抜く相手の性格!女を口説く時に活用できるテクニック

酒癖から見抜く相手の性格!女を口説く時に活用できるテクニック

 

女性を口説く際に酒の席に誘うという男性は多いんではないでしょうか?

 

私もそんな一人ですが、それって言うのは酒の力を使って女性と近づきたいとか、あわよくば関係を持ちたいという下心がある場合は多いですよね!(笑)。

 

でも、実際にそんなチャンスが訪れて、狙っている女性!気がありそうな女性!と飲みに行けたとしても、結局飲み代だけ支払って何も出来なかったという事や、下心を抑えられなくなってセクハラしてしまい嫌悪感を与えてしまって二度と飲みに行けなくなってしまった!

 

なんて経験ありますよね。

 

…私だけですかね?(笑)

 

結局な所、根本的に私と二人で飲みに行ってくれるという事は「俺に気があるんじゃないのか?」という勘違いが大きいという部分と、酔った女性が何を考えて、どうやって口説けば成功するのかという部分を理解していなかったことが敗因ではないかと考えました。

 

という事で今回は酒癖から女を口説く時に活用できるテクニックを調査、考えてみることにしました。

 

やっぱりこういう事ってスケベな親父には大変重要なことだと思うんですよね。

 

ワンちゃんを逃したら次のチャンスがいつ来るか解りませんし、万が一勘違いでセクハラしてしまったら後々会社なんかで気まずい事にもなりますからね(笑)。

 

まずは色んな酒癖がありますが、そんな酒癖からその人の性格が解るというモノを見つけました!

 

まずは自分の酒癖をチェックしてみてください。

 

 

酒癖から読み解く性格

 

「飲んだら喋るようになる」こんな方は欲求不満なタイプが多いそうです。

 

いますよね〜飲んだらいつもと違い饒舌になるというキャラの人。

 

そんな人は普段は真面目で優しい人が多くて、日頃から言いたい事や自分の気持ちを抑えこんで我慢をしているという人が多いんですね。

 

その反動で酒を飲んでタガが外れたように饒舌になるという事のようです。

 

内に溜め込んでいることを酒の力で喋るというパターン。

 

まあ、後でよく後悔をしてしまうのもこんな人でもあるんでしょうけどね(笑)。

 

でも、喋る事で本人はストレスを発散して翌日からの日常生活を送れるバランスをとっている訳なので、人を傷つたり後悔してしまうようなことをしゃべらずに羽目を外しすぎなければ問題はない、酒の飲み方を解っているタイプのようでして一般的な酒癖と言えるタイプのようです。

 

「黙る、静かになる。」逆に口数が少なくなるタイプもいますよね〜。

 

そんなタイプは甘えん坊タイプだそうです。甘えん坊タイプだからと言って、かまって欲しいという訳ではないんですね。

 

自分のペースで飲みたい、リラックスして飲みたいと自分勝手と言えばそれまでですが(笑)、自分から率先して場を盛り上げるとかはせずに周りは周りで楽しんで貰って、自分は自分が楽しい時間を持ちたいという人に任せる、人に甘えてるという意味の甘えん坊タイプというわけです。

 

周りの状況や雰囲気には満足しているからこそ、その場にとどまって静かに黙って飲んでいるという場合は聞き役に回ってくれて何ら問題もないのですが、その場の雰囲気などが気に喰わないと感じたら1人でカウンターに移動したり、最悪帰ってしまうという事もあるタイプ。

 

どちらにせよ、周りに気を使えないタイプが多いようです。

 

「会話を回す位置にいたり、盛り上げようとする」このタイプの方はサービス精神があるタイプというイメージ通りの気が使える人間に多いようです。

 

周りを楽しくしようとしたり、退屈そうにしている人に気を使ったりできるという頑張り屋さんに多い人です。

 

こんな人は意外と自分の酒のペースにも気を使って酔っ払っているモノの周りに迷惑をかけないようにしっかりとしている部分があるという事が多いです。

 

ただ、テンションが高い為に周りとの温度差が出る場面などがあったり、そのテンションが合わないで煙たがられたり面倒くさいと思われたりとしてしまう事も多々あるんですね。

 

しかし酒癖の中で言えば特に害のない酔い方をしてくれる上に、人に気遣いが出来るということで女性からのウケが良かったり、素敵と思ってくれる女性がいたりと真剣にお付き合いする相手の候補と見られている事が多いようです。

 

「下ネタが多くなる。」これって私もメンツによってはこんな風に下ネタで盛り上げようとしてしまうんですが、このタイプはコンプレックスの塊やプライドが高い人間のタイプになるらしいんです。

 

というのも、下ネタで相手をからかうという気持ちが根底にある事で、征服欲を満たそうという行為になっているとの事、またそんな人は完璧主義の人が多く自分が上位に立ちたいという願望があるそうです。

 

私自体はそんな気持ちは全くないつもりなんですけどね(笑)

 

とくに異性に対して下ネタで盛り上がろうとするのは日頃の性欲が満たされていないなどのストレス解消でぶつけている場合が多いとか。

 

これは当たってるかも知れません(笑)。

 

同性同士で下ネタで盛り上がろうとするのは欲求を満たそうとしている気持ちがあるからだとか。

 

それがコンプレックスの塊というよりは、欲求不満の塊という感じにも受けましたが(笑)

 

とりあえず、下ネタを言い過ぎるのは女性にはウケが悪いという事だけは知っています。

 

「寝る、泣く」このタイプは自分に正直な人という事で嘘がつけない人という事です。

 

ある意味納得ですね!嘘がつけないという言い方が良く聞こえてしまいますが、実際は

 

  • 「自分本位」
  • 「周りに流されない、気にしない」
  • 「余り深く考えずに思うままの行動をする」

 

という事ですね。

 

ある意味純粋、悪く言えば子供っぽい表裏のない解り易い人となるようでして、お酒の席関係なく思ったことをつい口に出してしまったり余計な一言が多いタイプに多いようです。

 

まあ、裏表がないだけ合って信頼は出来るタイプと思われるようですが、逆に純情で子供っぽいだけあって人に騙されやすいタイプでもあるという事です。

 

「酔ったをアピールする」というタイプ、酔ったフリをするタイプは単独行動をする一匹オオカミなタイプらしいです。

 

そんなに飲んでない、実際はそんなに酔っていないのに酔ったフリをして見せたり、酔っ払ったを強調している人。そんな人は精神的に自立をしている人が多いということです。

 

普段は真面目でしっかりとしている人が多くて、問題なども1人で切り抜ける事がデキるタイプだとか。

 

でも、その強い部分を防御の意味や弱い所もあるというアピールの為にも酒の力を借りて酔ったフリをして甘えたり、相手にスキがある所みせようとしたりしているという策略家ということらしいです。

 

そんな人も結構自分本位というところが強くて、あまり周りに気を使わないタイプが多いとの事。

 

だからこそ酔ったフリも自然と周りの事を考えずにデキるという感じらしいです。

 

「ボディタッチが増える」という女性がこんなタイプだと何とも有難い酒癖ですが、これはなんと誘って貰いたい、遊びたい、ワンナイトラブを作りたいというタイプの人らしいです。

 

まぁ、全員が全員そんなタイプでは無いという事は解ってますけど(笑)、しかしボディタッチは性的な意味を強く含んだ好意を表す行為だというんです。

 

触らせる数が多いほど、触っている方も興奮が増しているともいえるそうです。

 

また、そんなタイプは場の雰囲気にも流されやすいので欲求に素直な人が多いとか。

 

でも、後で色々と後悔する事も多いタイプがこれらしいです。

 

勿論、何も考えていない人からすると勘違いを生んでしまってそれはそれで大変でしょうけどね(笑)

 

 

タダマン出張中に無料でセックスがヤレた女です。タダマンできる女ってどんな感じなのか?参考までにどうぞ!ハメ撮りまで成功!!


 

 

酒癖から解った狙うべき女性

 

以上のような事から性格を考えて口説くべき酒癖の女性は、

 

  • 「ボディタッチをしてくる女性」
  • 「下ネタで盛り上がれる女性」
  • 「お喋りになる女性」

 

という順番でしょうね。

 

それがあるからでしょうか?明らかにキャバクラやスナックのお姉さんがボディタッチをしてくれるのは、

 

「気がある?」「口説けるかも!」という男心の狙いを見透かしての計算からのボディタッチという事なのでしょうね(笑)。

 

勿論、そのお相手の女性との関係性とかも考えて口説かないとイケないでしょうね。

 

キャバクラのお姉さんがボディタッチが多いからという事で口説いた所で、常連にならない事には何も始まるわけありませんし(笑)。

 

逆に会社の同僚や部下の女性がボディタッチが多くなる女性だからと言って、本当に何も考えてない!

 

どちらかというと信頼しているからこそ触れて来ていた!

 

なんて事を口説いた後に言われたら、次の日から気まずい毎日になってしまいますからね。

 

それを考えたら、下ネタで一緒に盛り上がってくれる女性というのはノリも軽いという女性が多いですので、そのままの勢いで誘ってみるのもありかも知れませんね。

 

冗談半分の流れもあるので万が一誘いにノッテ来たらラッキーですし、

 

「またまたあり得ませんよ〜♪」

 

なんてお断りされた時にも

 

「マジか〜残念やな〜いい仕事するのに〜。いや、本当にタイプなんだよね〜。」

 

なんて冗談で返せる上に、ちょっとそこから女性に意識させる事に成功するかも知れませんしね。

 

逆に手を出さない方が良いタイプが

 

  • 「盛り上げ役タイプの女性」
  • 「寝る、泣くタイプの女性」
  • 「酔ったフリをする女性」

 

となるでしょう。

 

盛り上げ役タイプの女性は根が真面目なだけにノリは良くても、その日にそれ以上の関係という事にはなれないでしょう。

 

もしも口説くのであれば真剣にお付き合いをする覚悟が必要なタイプの女性が多いと感じますね。

 

また、周りの事も気を使うようなタイプでしょうから、周りの目も気にしながらという事もあり色々な事を考えるタイプということで口説き落とすにはかなり時間が掛かるイメージがありますね。

 

寝る、泣くタイプは自分に正直ということもあり、口説いて来たという事実を何も考えずに周りの人間に自慢してしまいそうな感じを受けます。

 

ですので、会社の同僚や部下、または共通の知人がいるという友達の一人というこのようなタイプの女性を遊びのつもりで口説いた時には、その情報が周りに知れ渡ってしまうという事も覚悟しておいた方が良いかも知れないですね。

 

もしもアナタが既婚男性だとした場合に、やっぱり女の涙を信じない方が良い!という事になるでしょうね(笑)。

 

酔ったフリをする女性はやはり色々な計算高い女性ということで、もしも誘いに乗って来たとしても何かしたたかな考えがあるんじゃないのか?という疑いを持った方が良いかも知れませんし、疑ってしまうかも知れませんよね。

 

特に会社の部下なんて子がこの手のタイプでイイ関係になった時には、負い目弱みを握られたと覚悟して上手に付き合うしかないという状況になるかも知れませんしね(笑)

 

 

盛り上げ役はモテる要素が満載だった

 

酒癖のタイプ別で口説けそうな女性を理解しようとして来ましたが、調べていて解った事は酒の席を盛り上げようと頑張っているタイプの人は男女関わらずに周りからの印象はかなり好意的に見られているという事です。

 

気遣いが出来て、周りを楽しませようというサービス精神が優しい人だという印象を与える。付き合ったらきっと楽しそう、優しそう、というモテる要素に繋がっているわけです。

 

そんな細かいところまですべての女性が観ているとは思いませんが、男性よりは確実にそんな行動まで深く考えて見てくれている女性は多いはずです。年齢や一緒に飲むメンバーとの関係性もあるでしょうが、周りに目配りがデキる盛り上げ役に徹してモテる男を目指すのも悪くないと思われます。

 

 

嫌われる酒癖

 

酒の飲まれるなら飲むな!お酒の席で距離感を縮める事も出来れば、逆に酒が原因で疎遠になる事だってあるわけです。男女関係なく嫌われる酒癖のタイプを上げていきたいと思います。

 

「からみ酒」お喋り、饒舌になるというタイプとは違い、過剰に絡んでいくタイプの人ですね。開放的な気分になってフレンドリーという感じで相手に話しかけていく人も多いでしょうが、受け手によっては明らかに度が過ぎていると感じる人もいるでしょう。

 

また、「なんなんだこのテンションは?」と訳がわからずに相手をしているとただただ疲れるだけで迷惑だと思わせてしまうでしょう。

 

相手の反応や表情を確認出来なくなった時点でからみ酒と思われてしまう恐れもありますので注意が必要ですね。

 

「愚痴、悪口だけになる」ストレスを抱え込んでいるからこそ、酒の席で発散したいという気持ちは分かりますが、感情の制御がお酒のせいで効かなくなってしまい、愚痴や悪口に歯止めが効かなくなってしまうタイプです。

 

自分の本心を言えるのもお酒の力、また本心を打ち明けることで人間関係も円滑になり自分のストレスもフラストレーションも発散できるモノではありますが、愚痴や悪口を永遠と聞かされる方からすると酒癖が悪いと感じてしまわれるでしょう。くれぐれもやり過ぎだけには注意をしてください。

 

「セクハラが増える」これも下ネタで盛り上がろうとしている酒癖と紙一重で嫌われるタイプの酒癖の悪さですね。

 

開放的な気分になって、性的な会話で笑いを取ろうとしたり恥ずかしがるリアクションを楽しもうとする気持ちも解ります。

 

ただ、これも明らかに嫌がっている人に対して執拗になり過ぎて度が過ぎてしまったり、ボディタッチという言い方では決して処理できない程度の体への触れ方をすると完全にアウトなセクハラ行為をする酒癖の悪い人間として嫌われますね。

 

相手に不快な気持ちを与えるだけではなく、場合によっては会社でも大問題にされて信頼だけではなく今の立場すらなくしてしまう恐れもありますので注意してください。

 

「言動が暴力的になる」このタイプは一言で迷惑、一緒に飲みたくないと思われる嫌われる酒癖の典型的な酒癖の悪いタイプですね。

 

お酒を飲んで気が大きくなって興奮状態になってしまう。

 

理性が抑えきれなく制御できなくなるんですね。

 

一緒に飲んでいるメンバーに対して暴言や暴力といった事をするだけでも信用を失ってしまい場の雰囲気だけでなく人間関係も悪くなります。

 

また、無関係の人に対しても同じような言動をする場合も周りに迷惑を掛けたり、場合によっては警察沙汰になる可能性も出てきます。

 

こういった方は自分が制御できるお酒の量をしっかりと把握してそれ以上は飲まない。もしくはお酒を辞めた方があなたにとっても良い事かも知れませんよ。

 

「自慢と説教」会社関係での飲みの席で多くみられるタイプですが、

 

「〇〇さんは酒を飲んだら説教臭くなって大変だね」

 

と言われているうちは良いのでしょうが、そのうち近くに誰も座りたがらなくなり最悪飲みの席にも誘われなくなりますね(笑)。

 

的を得ている説教などをくどくない程度に話すとアドバイスと受け取られなくもないでしょうが、延々と説教を続ける、しかもその内容が持論だったりすると聞いている方もゲンナリとしてしまい酒癖が悪いと思われるだけです。

 

酔って気が大きくなり上から目線の態度や言葉が多くなるような方はやはり相手の反応を見ながら、自尊心を尊重してあげながら話をするようにしましょう。

 

また、説教と同じく自慢話をするタイプ、このタイプは確実に過去同じ話を何度も話しているタイプが多く「またはじまった〜」と言われている事が多い酒癖の悪いという印象を持たれている事が多いですのでご注意してくださいね。

 

 

まとめ

 

酒癖の悪い人というのは「ストレスを抱えている人」「本音をいつも隠している人」「寂しい人」「子供っぽい人」「自制心がなく流されやすい人」などのタイプに多いという事が解りました。

 

そんな酒癖が悪い人の特徴を上げていきながら、酒の力を使って口説き落としやすい女性のタイプが合致しているという事も解ったわけです。

 

ストレスを抱えている女性の愚痴を聞いてやって優しく励ましてあげる、ストレスを解消してあげる事でイイ人と思わせる事がデキる。

 

本音を聞いてあげて理解してあげることで「私のことを理解してくれる人」と味方だという印象を与えて距離を縮める事がデキる。

 

寂しい気分を癒してあげて、子供っぽいワガママを聞いてあげて、酔った所を口説き落として自分を抑える事が出来ない、場の雰囲気に流されやすい女性を癒してあげる、もっと君の事を知りたい、なんて名目でホテルに連れ込む!

 

って、感じのストーリーの出来上がりというわけですね!

 

…こんな簡単に事が進めば今頃私はハーレム状態なわけですけどね(笑)。

 

酒癖の悪い人の対応や介抱は面倒くさいモノがありますが、それでオイシイ思いが出来るのであれば多少我慢も出来ますよね。

 

お酒で出て来る女性の本心を探りながら、逆にその本心が出て来るようなお酒の飲ませ方をしながら、聞き上手になって口説くのがテクニックの基本となりそうです。

 

関連記事

 

 

相席屋最近の成功談一覧

飲み屋出張先で素人のお姉ちゃんと援交セックス!値切って12000円で美女が来たぜ!!


出会いバー出会いバーで40代の女をお持ち帰り!ブスだったけどバッキバキに勃起してしまったしんちゃんです(笑)ハメ撮りまでしちゃった!


1万円バツイチの女と格安の1万円でセックス!出張先でマッサージでも呼ぼうと思ったところ1万円ポッキリで遊べる女をサイトで発見!そんな女のスペックはこんな感じでした!


タダマン出張中に無料でセックスがヤレた女です。タダマンできる女ってどんな感じなのか?参考までにどうぞ!ハメ撮りまで成功!!


ヤレる女出張先にエッチできる女の子をキープしとうこう!初めて飲み歩いた女とヤレるのか?何事も用意周到に挑めば性交率はアップする?


人気の記事一覧