初心者がアナルセックスを経験したいなら即アナ女AF伝説

初心者がアナルセックスを経験したいなら即アナ女AF伝説

女性のお尻

 

いままでえらそうにおまんこや風俗のことを語ってまいりましたが、じつはわたし、まだアナルセックスというものを経験したことがありません。

 

というのも「わたし自身のチンコ事情」が大きく影響しているんです。

 

わたしは「ハゲ・デブ・不細工」の三拍子をそなえた変態キモ中年ですが、でもチンコだけは平均以上にでかいんですね(笑)

 

つまりデカチンです(笑)。

 

で、デカチンにはデカチンなりの悩みってもんがあるんですよね、租チンの方々にはわからないかもしれませんが(笑)。

 

それは「マンコとなじむまでに時間がかかる」ってことなんです。

 

つまり挿入するときチンコがでかすぎて相手の女子が痛がるわけです。

 

とくに濡れ方がとぼしい女子やマンコがせまい女子が相手の場合、より慎重に時間をかけなければなりません。

 

デカチン

 

わかりますか?

 

挿入先がマンコの場合だってこのざまなんです。

 

アナルという部位はマンコよりさらに狭いわけです。

 

アナルセックス前の準備

 

それでもアナルに挿入するためには肛門括約筋をマッサージしてリラックスさせたり、何度もワセリンを塗布しながらアナル自体を少しづつ拡張させたり、ものすごく事前準備が必要になってくるわけですね。

 

アナル用のワセリン

 

それを考えるとだんだん気が滅入ってきちゃって、だったらアナルじゃなくてマンコでいいや、とそう思うようになってしまったんですね。

 

もちろんアナル経験がまったくなかったってわけじゃありません。

 

何度かは経験しました。

 

でも、相手の女子が痛がりすぎて、ほとんどチンコを動かすことができず、つまりフィニッシュできずに終わりました。

 

そんなわけでわたしにとってアナルは、鬼門だったんです(笑)

 

 

アナルセックスが無料で体験できる!

 

ところが3日ほどまえ、例によって風俗店を検索していたら無料オプションで「AF無料」ってヘルスをみつけてしまったのです。

 

ん? AFが無料? それ、どういうこと?

 

ちなみに「AF」というのは風俗業界用語で「アナルファック」を指してそういっています。

 

いまさらいうまでもないですが、日本の法律では「金を払ってチンコをマンコに挿入すること」は法律で禁じられています。

 

だからデリヘルやヘルスでは本番行為ができないわけです。

 

つまり「マンコNG」です。

 

でもAFはいいのか?

 

マンコでさえなければ、入れてもいいのか?

 

気になって子細にHPを確認してみると、この店では本当にデフォルトで「アナル挿入」ができるようなんです!

 

 

即アナ女AF伝説!

 

即アナ女AF伝説

 

そのお店の名はズバリ「即アナ女AF伝説」(笑)。

 

すると長い間、抑えつけていたわたくしのアナルに対する欲望が解放されたのでしょうか。突然チンコがガッチガチに勃起していきました(笑)。

 

  • 店舗名 「即アナ女AF伝説渋谷店」
  • 業種 デリヘル
  • 出張エリア 23区内
  • 予約電話番号 03‐6907‐2080
  • 営業時間 24時間営業
  • オフィシャルHP http://sokuana-shibuya.com/
  • 60分 16000円
  • 入会金3000円
  • 写真指名料 2000円
  • 本指名料 2000円
  • 派遣交通費 無料

 

料金設定は60分16,000円、80分21,000円、100分26,000円。

 

(プレミアムフリー、無料オプションなど、割引企画多数。詳しくはHPで)

 

 

 

 

アナルセックスを経験してみた

 

 

今回わたくしのデカチンをアナルで強烈に絞めつけてくれたのは「エレ○ちゃん(21才)でした。お店の黒服さんに指示された通り、ホテルに入り、先にシャワーをすませ、チンコをフル勃起させながら待機していると間もなく部屋のドアがノックされました。

 

「初めましてー♪ エレ○でーす♪ 今日はよろしくお願いします♪」

 

「こちらこそ……」

 

と、わたしが彼女のルックスに目を走らせようとしたときでした。

 

いきなりエレ○ちゃんがわたしに抱きつき、舌をからめてきました。

 

そうなんです。すでに「即プレイ」が始まっていたのです(笑)。

 

まだ彼女の顔すらよく確認していないのに、わたしの口腔内を彼女の長い舌が動き回り、甘い香りがわたしの身体を包み込んでいきます。

 

みなさん、これはとんでもなく興奮します!

 

もちろん即プレイはディープキスにとどまりません。

 

抱き合ったままソファに倒れ込んで、お互いの身体をまさぐりあいました。

 

ここで初めて彼女のルックスを確認しました。

 

お顔の感じは、そう、堀北真希風の小顔です。

 

清潔感がはんぱじゃなく、全体の印象は「美人女子アナ」を連想させるルックスです。

 

服を脱がすにしたがい、エレ○ちゃんの透き通るように白く美しいスベスベ美肌があらわになっていきます。

 

おわん型の綺麗な形をした美巨乳。

 

プリッと上向いたお尻。

 

ブラジャーをとるといかにも弾力のある白い乳房がプルンと飛び出してきました。

 

淡い桜色をした乳輪。

 

いかにも吸いやすそうな小粒な乳首。

 

もちろんわたしは音をたてながらその乳首を吸って舐めました(笑)。

 

「あ、ああああん♪ だめえ♪」

 

わたしが感動でチンコをゾクゾクさせてしまったのは、エレ○ちゃんの喘ぎ声がまったく「義務的な声」ではなかったからです。

 

わたしのように風俗女子との関係が積み重なると、女の子の喘ぎ声がリアルに絞りだされたものなのか、職業上の義務でなされているのか、すぐにわかってしまいます(笑)。

 

その声は間違いなくリアルな喘ぎ声でした。

 

わたしはその声に我を忘れ、あわただしくパンストとショーツをはぎ取りました。

 

素っ裸になったエレ○ちゃんの姿を目にして、わたしは目を見張りました。

 

彼女の真っ白い身体には一点も「黒ずんだ部位」がみあたりません。

 

そうです。エレ○ちゃんはパイパンでした! もう、ツルンツルンで、すべすべの「完全脱毛スーパーロリータまんこ」だったのです!

 

「うふふ♪ そんなにじっとみられると、恥ずかしい……♪」

 

それにしてもなんと美しいまんこなのでしょう。

 

一本筋の割れ目周辺のお肉は、赤ん坊の頬っぺたのように白く、きめ細やかで、ぷにゅぷにゅした弾力があります。

 

もしかしたらエレ○ちゃんは、まんこを凝視されると興奮してくるタイプなのかもしれません。

 

ぴっちりと閉ざされた一本筋の隙間から、透明な愛液がわき上がり、キラキラと光っています。もちろん気になるのは、この一本筋の中身です。

 

「ねえ、エレ○ちゃん」

 

「なんでしょう?」

 

「割れ目をくぱあってしていいかな?」

 

「うふふ♪ いいですよ♪ エレ○のおまんこの中、いっぱいいっぱい観察してみてください♪」

 

それではお言葉に甘えて。

 

くぱあ。

 

お、おおおおおおおお!

 

なんじゃああああああああ! このビューチフルなまんこはああああああああ!それはピンク色をした「ひだひだの楽園」でした(笑)。

 

かわいらしい小陰唇が控えめに膣口を取り囲み、包皮からはやや尖ったクリトリスの先端が顔をのぞかしていました。

 

みずみずしいピンク色のグラデーションが、透明な愛液に濡れてつやつやと光っています。

 

な、な、舐めてえええ! 愛液飲みてええええええ!

 

わたしはクリトリスにむしゃぶりつき、舌で捏ねて、吸いました(笑)。

 

「あ、あああ♪ 感じるううう♪ 捏ねて、舌でぐちょぐちょにしてえええ♪」

 

エレ○ちゃんはさっきまでとは様子を一変させて、はしたなくお尻をくねつかせてクリをわたしの口に押しつけてきました。

 

「は! はあ、いく! あ、あ、あ、ああ! いく、いっちゃううううううう!」

 

そして潮だかおしっこだかを、チビらせながら激しくいっちゃいました(笑)。

 

するとエレ○ちゃんが荒い息をしずめながら、起き上がり、わたしの股間にうずくまりチンコをニュルンと吸い込みました。

 

あはん。

 

声を上げてしまったのはわたしのほうです(笑)。

 

 

タダマン出張中に無料でセックスがヤレた女です。タダマンできる女ってどんな感じなのか?参考までにどうぞ!ハメ撮りまで成功!!


 

 

 

口からチンコを抜いたエレ○ちゃんが微笑していいました。

 

「わたし、Mっ気が強くて、男の人にご奉仕するのが大好きなんです♪ 男の人が感じている姿をみると、自分もどんどん興奮してきちゃうんです♪」

 

え? こんな美少女がM? いったいどんなご奉仕をしてくれるんだ?

 

と思っているとエレ○ちゃんの素晴らしい「寸止めフェラ」が開始されました。

 

それはわたしの想像を超えた極楽のようで地獄、地獄のようで極楽な快感でした。

 

「あああ、大きい……! エレ○、大きいチンチンだーい好き♪」

 

エレ○ちゃんの小さな唇でぴっちりと密閉された口腔内では、長くて細い舌が陰茎にからみつき、亀頭を撫でまわし、チンコ全体を吸引してきます。

 

しかもエレ○ちゃんはわたしの射精ポイントを正確にとらえていて、

 

「あ、ああ、ああ、もうだめだ! いってしまう!」

 

というギリギリ手前でチンコへの圧を解き、衝動を逃がしていきます。

 

そして、それをくりかえすわけです。

 

わたしはエレ○ちゃんのお口の中に、どのくらい精液をチビってしまったかわかりません(笑)。

 

こうなったらもうAFでフィニッシュするしかありません。

 

きっとエレ○ちゃんのほうもわたしの気持ちを察したのでしょう。

 

わたしにむかって限界までお尻を突き上げ、小さなグミのようなアナルをむきだしにしてみせました。

 

それを確認したわたしはやはりビビりました。

 

なんてちっこいアナルなんだ?! 

 

やっぱりこんな小さな穴にわたしのデカチンが入るはずがありません!

 

アナル

 

でもエレ○ちゃんのほうはわたしの躊躇などかまわずにチンコを握って、自分のアナルに誘導します。

 

いったいいつ準備をしたのか、エレ○ちゃんの手のひらにはすでにたっぷりとローションが盛られていて、勃起チンコの全体がヌルヌルになっています。

 

そうしていよいよエレ○ちゃんのかわいいアナルに、わたしのでっかい亀頭が添えられました。

 

「ダイジョブですから♪ そのまま入れちゃってください♪」

 

わたしは恐る恐る勃起チンコをアナルに押し付けました。

 

すると、なんということでしょう。

 

わたしのボンレスハムのようなデカチンが、やや重い肉の圧を受けながらも、それでもにゅるるるるるんとアナルの中に吸い込まれていきます。

 

「は、はあああああああ………!」

 

エレ○ちゃんが熱い温泉にでも浸かったときのようなため息をもらすと、わたしのチンコは根元まできっちりと肉の中に埋まっていました!

 

「大丈夫? 痛くない?」

 

「痛くない♪ お尻の奥がいっぱいになって気持ちいいです♪」

 

「動いても大丈夫?」

 

「平気です! 突いてください!」

 

わたしはゆっくりと腰を揺らし始めました。

 

最初のうちは慎重に、徐々に力強く、そしてリズミカルにエレ○ちゃんのお尻に腰を打ちつけました!

 

「あん! あん! あん! あん! いい、気持ちいい! 突いて! もっと強く!」

 

いやいやいや、みなさん。

 

わたしはこれまでかなりの数の「極上まんこ」を経験してきました。

 

どのまんこの膣圧もそれはそれは素晴らしいものでした。

 

でも「アナルの圧」はそのどれとも違っていました。

 

やっぱり肛門括約筋の絞まり具合ってものすごいです(笑)。

 

デカチンの根元のあたりをキュウキュウ絞めあげてきます!

 

わたしのチンコはもう限界でした。

 

「あ、ああああ! だめだよおおお! エレ○ちゃーん、いくう! ぼく、いってしまうよおおおおおお!」

 

と同時にわたしの尿道をすごい速さで精液が突っ走りました。

 

いったいどのくらいの量の精液をはなったのでしょう。

 

わたしの尿道はいつまでもドクドクと脈動を続けていました(笑)

 

 

相席屋最近の成功談一覧

飲み屋出張先で素人のお姉ちゃんと援交セックス!値切って12000円で美女が来たぜ!!


出会いバー出会いバーで40代の女をお持ち帰り!ブスだったけどバッキバキに勃起してしまったしんちゃんです(笑)ハメ撮りまでしちゃった!


1万円バツイチの女と格安の1万円でセックス!出張先でマッサージでも呼ぼうと思ったところ1万円ポッキリで遊べる女をサイトで発見!そんな女のスペックはこんな感じでした!


タダマン出張中に無料でセックスがヤレた女です。タダマンできる女ってどんな感じなのか?参考までにどうぞ!ハメ撮りまで成功!!


ヤレる女出張先にエッチできる女の子をキープしとうこう!初めて飲み歩いた女とヤレるのか?何事も用意周到に挑めば性交率はアップする?


人気の記事一覧